FC2ブログ

辛い、辛い、辛い、、、

 一昨日の日曜日のランチに、自宅そばのカレー屋さんに行きました。
「レインボー・ダイニング・バー」というお店で、ネパール・インド料理のお店となっています。
初めていきましたが、妻がランチ弁当で買いに行って食べたことがあり、美味しいと言っていたので行ってみました。
 先客が3人いました。働いている人は2人で、2人とも東南アジア系の人でした。片言の日本語で対応していました。
ランチ時だったので、750円と一番安いチキンカレーセット(サラダ、チキンカレー、ラッシー、ナン)にしました。
びっくりしたのは、ナンの大きさです。あまりに大きくて本当にびっくりしました。
 そして、チキンカレーは、スパイスがかなり効いて辛いもので、生姜の味もよく出ていました。
私は「普通の辛さ」で頼みました。しかし、からいもに弱い私には、かなりの辛さで汗がかなり出てきました。
ナンとの相性も良く大変おいしかったのですが、夜まで辛さが口の中に残っていました。
次回食べる時は、甘めで頼みます。
 次の日の月曜日は敬老の日で、妻のお父さん、お母さんに伊勢丹内にある「花見」の和菓子を買っていきました
写真は自宅用に買ったものです。練り切りは、本当に見た目が美しくおいしい日本を代表するお菓子です。
チキンカレーセット チキンカレーセット

レインボー・ダイニング・バー レインボー・ダイニング・バー

敬老の日 和菓子3品 敬老の日 和菓子3品


スポンサーサイト

長女の香港旅行とお土産

 9月6日(木)から9日(日)までの3泊4日で、長女が、勤務先の同僚の女性同士3人で香港旅行に行ってました。
火鍋、ディズニーランド、壁面アート、5つ星ホテルなど、楽しい4日間だったようです。
ちゃんと家族のお土産も忘れずに買ってきてくれました。私は、「ディズニーTシャツ」と「本場中国の月餅」です。Tシャツは、長男と同じディズニーの物でしたが、柄が少し違っていて、長男に好きな方を選んでもらいました。そして、月餅は、私の大好物で、中華街に行くと必ず買ってくるものです、よく覚えていてくれました。うれしい限りです。

火鍋 火鍋

香港ディズニーランド 香港ディズニーランド

香港ディズニーランド 園内 香港ディズニーランド 園内

壁面アート 壁面アート

壁面アート2 壁面アート2

ディズニーTシャツ ディズニーTシャツ(お土産)

月餅 月餅(お土産)






「検事の本懐(柚月裕子著)」

 柚月裕子が書いた佐方貞人シリーズの第一作「最後の証人」は、ヤメ検として登場していた佐方貞人が、まだ新進気鋭の検察官として活躍していた姿を描いた連作の短編小説集です。2012年に山本周五郎賞候補となり、2013年には大藪春彦賞を受賞しています。本書は、著者である柚月裕子が敬愛するという横山秀夫の作品が醸し出す雰囲気に似た作品集になっています。それは、問題となる事件そのものの背景となる事実にまで目を向けるというものであり、かなり社会性の強い作品集になっています。

「樹を見る」
連続放火事件の被疑者逮捕に際し、米崎東警察署の南場署長との間に確執がある県警
本部刑事部長である佐野の横やりが入ることが予想された。そこで、この事件は、米崎地
方検察庁刑事部副部長の筒井義雄の推薦により佐方貞人検事が担当することとなった。

「罪を押す」
当初は、出所当日に犯された簡単な窃盗事件と思われていた事件だった筈だが、佐方
検事の調べが進むにつれ、思いもかけない展開を見せるのだった。

「恩を返す」
高校時代の同窓生連絡があり、呉原西署の現職の警官か脅迫を受けていて助けて欲し
いという。佐方は十二年前の約束を果たしに呉原市に帰るのだった。

「拳を握る」
佐方は疑獄事件の応援のために東京地検特捜部に入ることになった。しかしそこで
は、巨悪の取り締まりのために無実の人が罪を被りそうになっているのだった。

「本懐を知る」
佐方貞人検事の父親である佐方陽世弁護士は、財産管理を任されていた小田嶋建設会
長からの預かり金を横領したとして懲役二年の実刑判決を受け収監されていた。ライター
の兼先守はその事実を調べに広島に入るのだった。

 検事・佐方貞人は「罪はまっとうに裁かれなければならない」という信念のもとに、書面にあらわれた事実の裏側まで知ろうとし、事実自らの足で調査に赴いたりもするのです。現実問題として、数多くの事件を抱える検事が全ての事件ごとに自分で調査をすることなどは不可能でしょう。実際、第四話の「拳を握る」において、輪泉副部長が「青臭い正義感を振りかざしやがって!」と発したように、主人公の佐方が目指す生き方は現実にはかなり難しいものではあるでしょうし、事実上無理と言い切っていいと思われます。しかし、そうした書生論をそのままに生きていく姿にどこかしら羨ましく思っていることもまた事実であり、その願望を体現してくれるという側面もあるのではないか、と思っています。
 本書の別な側面では、第一話「樹を見る」や第四話「拳を握る」で特に見られるように、三権の一つである司法の分野における検察権力の横暴という事実を告発している側面もあります。現実でも2010年に特捜所属の検察官による証拠隠滅事件が起きたように、決して絵空事ではないのです。
 また、第五話の「本懐を知る」では、佐方貞人の父親について語ることで佐方検事の過去を明らかにし、現在の佐方検事の生き方の原点をも示しています。父親の清廉な生き方そのものが佐方貞人の生き方に強い影響を与えていると同時に、第二話に如実に表れているような社会性の強い物語であることの一側面がここにも表れていると思います。

 柚月裕子さんの作品である「最後の証人」を読んで、その読ませるストーリーと主人公・佐方貞人の考え方、生き方に大変魅力を感じました。そして、この「検事の本懐」で、さらに、ストーリーの良さと佐方貞人の人間としての素晴らしさに再度感銘を受けました。柚月裕子さんのデビュー作で、「このミステリーがすごい!」大賞作である「臨床真理」をぜひ読みたいと思ったのですが、下巻だけブックオフで見つけて購入しましたが、何軒か回った本屋さんには在庫がなく、出版元の宝島社でももう発行してなく、さらに、インターネットで中古本を探しましたが、ヤフオクもメルカリもブックオフも「臨床真理・上」がありません。
早く購入して読みたいと思っています。

「検事の本懐(柚月裕子著)」 「検事の本懐(柚月裕子著)」

ここ1週間のランチ

 ここ1週間のうち、3日ほどのランチについてです。

9月1日(土)、自宅近くの「七輪房」で、「豚カルビランチ」を食べました。税込みで600円ちょっとなのでコスパは大変良いと思います。夏は、網焼きなので更なる暑さを感じますが、キムチやスープなどもおいしく、食欲がそがれることはありませんでした。もちろん、豚カルビもおいしかったです。やや脂身が多いかとは思いますが、たれを絡めてごはんと一緒に食べるとよく合っていました。
豚カルビランチ 豚カルビランチ
 
 9月2日(日)、テニスに出かける前に、自宅で「冷麺」を食べました。長男が、夏休みに東北旅行に行った際のお土産です。冷麺、ジャージャー麺、わんこそばがそれぞれ2人前ずつ付いた箱入りのものです。私もこの夏に東北を旅行した際、帰りのSAで購入を迷ったものです。麺は腰があり、大変おいしかったです。ちなみに、長男と次女はジャージャー麺を食べ、妻が冷麺でした。
冷麺 冷麺

 9月5日(水)パルコ5階の「Lop-Nor」という中華料理のお店で、「エビチリセット」のランチを食べました。このお店に入るのは今回で2回目ですが、店内はおしゃれで、女性客が多く、食事は見た目も味もなかなかのものでした。欲を言えばもう少し安いとよかったのですが、場所的にも税込み1500円弱は致し方ないかと思います。エビチリ、お粥、点心(しゅうまい)、香の物、スープ、デザート等、ゆっくり美味しく頂けました。
エビチリランチ エビチリランチ

IMG_20180905_143733_convert_20180906230743.jpg Lop-Nor


アジア大会 ソフトテニス

 8月中旬から9月にかけて、インドネシアのジャカルタで、アジア大会が開かれていました。水泳の池江璃花子選手の6冠・MVP獲得、陸上100m山形選手の3位、100m×4リレー優勝、バドミントン女子団体優勝、サッカー女子優勝等、連日、TBSで日本人選手の活躍を独占放送していました。私もテレビでその活躍ぶりに一喜一憂していました。
 ところで、私が中学校から50年近く携わってきた「ソフトテニス」もアジア大会で行われていました。強調文試合中継はもちろんのこと、マスコミの注目度・露出度など、まったくと言っていいほど取り上げられることがありませんでした。女子団体が優勝したあとに、TBSのニュースで30秒ほど優勝の瞬間の映像が流れたぐらいでした。日本国内の競技人口は、中高の部活動を中心にかなりの数に上りますが、硬式テニスを始めとする他の競技に比べ、マイナーなイメージと地味なことで注目されづらいのが現状です。とても残念なことです。試合の途中経過や結果は、現地で応援している関係者からのツイッターで知るのがやっとでした。ましてや映像は、ほとんどありませんでした。
 今回は、女子のシングルスで高橋選手が台湾の選手を相手に、そして、女子団体が、決勝で韓国選手相手に劇的な優勝をしたのですが、本当に、その素晴らしい試合ぶりを映像で観たかったです。大学1年生の林田選手、今年1月の東京インドアで優勝したサウスポーの高橋選手など、まじかでその試合を観たので、、せめて、この後、日本テニス連盟のホームページでの掲載かユーチューブでの試合の提供を期待します。
 連日ソフトテニスの記述が続いてしまいました。 

◎アジア大会 ソフトテニス代表選手、及び、結果
【日本代表選手】
船水 颯人(早稲田大学)アジア競技大会予選会2018 優勝
上松 俊貴(早稲田大学)アジア競技大会予選会2018 準優勝
丸中 大明(NTT西日本)全日本社会人選手権大会2017 優勝
長江 光一(NTT西日本)全日本社会人選手権大会2017 優勝
増田 健人(和歌山県庁)全日本シングルス選手権大会2017 第3位
林田 リコ(東京女子体育大学)アジア競技大会予選会2018 優勝
半谷 美咲(どんぐり北広島)全日本インドア選手権大会2018 優勝
高橋 乃綾(どんぐり北広島)全日本インドア選手権大会2018 優勝
尾上 胡桃(日本体育大学)全日本シングルス選手権大会2018 優勝
黑木 瑠璃華(ヨネックス)全日本選手権大会2017 第3位

【試合結果】
◎男子団体
  ・2位  日本 1-② 韓国

◎女子団体
・優勝  日本 ②-1 韓国
1) 高橋・半谷 5-4(F10-8) ムン ヘギョン・ベク ソル
2) 尾上胡桃 1-4 キム・ジヨン
3) 林田・黒木 5-2 キム ヨンへ・ユ イースル

◎男子シングルス
・ベスト8   長江 光一(台湾の選手に敗退)
・予選リーグ敗退 船水 颯人(韓国の選手に敗退)

◎女子シングルス
・優 勝    高橋 乃綾
※決勝は、台湾の選手(尾上に準々決勝で勝った)に④-3(7-2)で勝利
  ・ベスト8   尾上 胡桃 


◎混合ダブルス
・3 位    上松 俊貴・林田 リコ   
・ベスト8   増田 健人・黑木 瑠璃華  

アジア大会ソフトテニスメンバー アジア大会ソフトテニスメンバー

女子団体優勝 女子団体優勝

高橋選手金メダル 高橋選手 女子シングルス 金メダル

高橋選手 高橋選手





プロフィール

温泉三昧

Author:温泉三昧
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR