次女の帰国と佐原の街(伊能忠敬)へ

 昨日は、次女がセブから帰国する日で、成田まで迎えに行きました。
私の勘違いで、今日が帰国と思い込んでいて、次女からのラインで1日間違えていたことに直前で気づきました。
朝6時半に自宅を出て、一人で、車で迎えに行きました。
 送るときと同じで朝食は、マックの「コンビ」をドライブスルーで頼みました。
9時過ぎに空港に着き、到着予定の10時25分を待ちましたが、
結局、次女が到着ロビーに出てきたのは11時半ごろで、本を読みながら待っていました。
 笑顔でとても元気そうな顔を見てほっとしました。英語の勉強はもちろんのこと、様々な体験
(多くのフィリピン人の講師、同部屋の中国人・台湾人、高校生・大学生の日本人など、島でのダイビング、
ショッピングセンターでの買い物、宿舎のプール、バイキング等々)ができ、本当に素晴らしい3週間だったと思います。

次女帰国 次女帰国

 成田空港の近くに、以前から行きたかった「伊能忠敬記念館」があるので、
次女には疲れているところを申し訳なかったですが、一緒に見学に行きました。
日本で最初の正確な日本全図を測量し造った人ですが、その、人間性、功績は本当に素晴らしいものがあり、
1つ1つの資料を見ながら勉強できました。
 17歳で伊能家に婿養子に行き、家業の酒造業を盛り立て、名主となり、天明の大飢饉などで村人を助け、
若い時から大変興味を持っていた天体観測を極めようと、50歳で、江戸に出て勉強を始め、
地球の大きさを知りたくて、日本地図を作るようになり、延べ10回にも及ぶ旅を行い、73歳で亡くなりました。
最後の測量の旅では、歯がほとんど抜け落ち、娘さんに、「奈良漬も噛めない」という手紙を出しています。
弟子には、間宮林蔵もいて、北海道の正確な地図作りを引き継ぎました。
 本当に、努力とまじめさとやさしさや思いやりのある素晴らしい人物です。世界に誇れる日本人だなあ、と思います。
今、伊能忠敬などの功績・業績のあった日本人を描いた本を読んでいます。次回のブログでアップしようと思っています。
 記念館、旧宅、佐原の街並みをゆっくり見学でき良かったです。
 最後に、「十三里屋」さんという享保年間から続いていた書店を改造したサツマイモを食べさせてくれるお店に行きました。
「栗(九里)より(四里)うまい」と呼ばれている「さつまいも」専門のお土産と食事処です。(九里と四里を合わせて十三里)
次女は、スイートポテト、私は「さつまいもかき氷」を食べました。控えめの甘さで、大変おいしくいただきました。
 早朝から結構動き疲れましたが、充実した1日でした。

伊能忠敬記念館 伊能忠敬記念館

象限儀を見る次女 象限儀を見る次女

伊能忠敬旧宅 伊能忠敬旧宅

旧宅内部 旧宅内部

記念像、記念碑 記念像、記念碑

佐原(香取市)の街並み 佐原(香取市)の街並み

次女と記念写真 次女と記念写真

さわら十三里屋 さわら十三里屋

焼き芋かき氷、スイートポテト 焼き芋かき氷、スイートポテト









スポンサーサイト

セブの海と空の青さのきれいなこと、、、、

 次女のセブの生活も3週間目に入り、今週の日曜日に帰国です。
土日を除き、毎日、英会話などの勉強をしていますが、ラインで送られてくる画像は、エンジョイしている生活ぶりばかりです、
埼玉は、8月に入り毎日雨が降っているというのに、セブの海と空の青さのきれいなこと、、、、、
ジンベイザメの写真も思わずびっくりしました。いい経験です。
自分が高校生の時に、このような旅行ができていれば、とつくづく思います。
 それにしても、スマホ、ラインと、本当に便利なものです。
昔であれば、国際電話は高くて毎日なんてかけられるものではありませんでしたが、
ラインでは、毎日、文字でのやり取り、電話がすべて無料です。
もちろん、Wi-Fiスポットがあるところでなければいけませんが、宿舎にはそれがあるので問題ありません。
本当に生活すべてが便利になりました。もちろん、心の幸せも倍増しているかどうかは別ですが、
その時代に生きている、その人が、どのように考え、どのように行動しているかです。
 とりあえず、日曜日の帰国後の土産話を楽しみにしています。

セブの海2 セブの海

セブの海 セブの海2

ジンベイザメ2 ジンベイザメ

地元のショッピングモール 地元のショッピングモール

焼肉? 焼肉?



再検査

 今日は、朝から、自宅近くの「埼玉協同病院」で、「人間ドッグの再検査」を行いました。
長年の不摂生で、体中のいたるところにガタが来ています。
歯科、内科と定期的に通っていますが、今日は、「前立腺肥大、肺機能」の再検査でした。
前立腺肥大検査は、エコー検査、直腸診を行いました。
通常より前立腺が大きいということと尿の出が良くないということで、来月、MRI検査です。
 また、肺機能検査は、肺の大きさと肺活量を測りました。
鼻をクリップでつまんで、マウスピースをくわえ、思い切りひと息に吐きだす行為をくり返しました。
来週、結果を聞きにいき、結果が良くなければ、CT検査です。
10年ほど前から、季節の変わり目等に、ぜんそくのような発作で、
毎年、夜眠れなくなることがあったので、それが影響しているのかなあと思っています。
 検査で半日かかり、お金も3割負担とはいえ、結構かかり、健康であることのありがたさを、改めて痛感します。
とりあえず、先月中旬から始めた、毎日のジョギングは、無理せず続けていきます。

埼玉協同病院 埼玉協同病院

モーニング、ランチ、ディナー

8月8日の朝、「むさしの森珈琲」でモーニングをいただきました。
ここは、すかいらーく系列だったと思いますが、店内の雰囲気が、
ゆったりしており、豪華で、落ち着いています。親書をゆったりと読むことができました。 

同じ8月8日の夜、妻、長女と「ブロンコビリー」で、夕食を取りました。
ここは、お肉がおいしいのはもちろんですが、野菜やフルーツのバイキングがあり、
特に、野菜が豊富なのでうれしい限りです。つい食べ過ぎてしまいます。
そして、バイトをしている大学生のI君(7校目の教え子)が、いつも笑顔で応対し、
割引券をくれるのもありがたいです。 もう少し安いといいのですが、、、、

 8月10日のランチは、妻と自宅近くの「pan kafe ギー」というところに行きました。
バリ風の調度品をそろえ、落ち着いた雰囲気の店内です。
ランチは、私が「グラタンのペンネ」、妻が「海老カツサンド」です。
味はもちろんのこと、量も多く、大変満足しました。
特に、妻の食べたパンが、自家製ということで、しっとりしておいしかったです。

「むさしの森珈琲」モーニング 「むさしの森珈琲」モーニング

「ステーキ&ハンバーグ」(ブロンコビリー) 「ステーキ&ハンバーグ」(ブロンコビリー)
「野菜バイキング」(ブロンコビリー) 「野菜バイキング」(ブロンコビリー)

cafe pan ギー(ランチ グラタン) pan cafe ギー(ランチ グラタン)

cafe pan ギー(ランチ 海老カツサンド) pan cafe ギー(ランチ 海老カツサンド)




「後世畏るべし」

 今日は、午前中に自宅近くの中学校のテニス部の指導をする予定でしたが、あいにくの雨で中止になりました。
しかし、昼近くに雨はやみ、午後2時から、自分が所属するクラブの練習はできました。
丁度太陽も出てなく、蒸し暑さを感じさせない、この季節としては良いコンディションで練習ができました。
 乱打、前衛練習、後衛練習、ゲームといつも通りの練習ができました。
人数が20人を超えており、コンディション不良のため、1面使えなかったのは痛かったですが、
ワイワイ楽しくできて良かったです。
記念写真も賑やかなものになりました。
 練習後、3校目にテニスを教えた教え子2人(男性)と「むさしの森珈琲」に行き、楽しく語らいました。
 
 今日の午後練習の前に、たまたまスマホのヤフーニュースを見ていて、
テニス部の教え子の旦那さんが亡くなったという記事が出ていました。
梨づくりに懸命に取り組んだ方で、教え子は、私が20代のころに教えた関東大会にも出た
テニスも性格も頭もよい生徒でした。今年の正月に、私の快気祝いを中心メンバーとしてやってくれた心温かい子です。
 午後練習の後、自宅に帰り、彼女に電話をしました。
思った以上に明るく元気な声でホッとしました。
お子さんが3人います。くじけずにがんばれよ、と声をかけましたが、
「先生に鍛えられたので大丈夫です」と返してくれました。
思わず、そのあとかける言葉が詰まりました。
教え子の心の強さに頭が下がります。「後世畏るべし」です。
 9月に彼女の梨農園に行きます。少しでも励ましの言葉をかけることができるといいです。


練習後の記念写真 練習後の記念写真
プロフィール

温泉三昧

Author:温泉三昧
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR